スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Ohigesan
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Rampagemods ADAMs & APS

皆様ご無沙汰しております。ええ、生きております。:D

最近ちょっとお仕事が忙しすぎて、怠けている間に2ヶ月が経過してしまいました…。相変わらずお仕事は嵐が吹き荒れている状態なのですが、当面収まりそうもないのでボチボチと更新を再開しようかなあと思いまする。まあ、去年までの毎日更新はちょっと厳しいかも知れませんが、週1くらいで更新できたらなあということで…。:D


…とまあそんなわけで、今日はRampagemodsのADAMsAPSを試してみようと思います。

ad01.jpg

ADAMsAPSは韓国のModder、RampagemodsによるMODです。ADAMsはサイズ可変のオールメカニカルバッテリーチューブMOD、APS(Advanced Pulling System)は直ドリアトマへタンクからリキッドを供給するフィードシステムです。GGTS + UFSのコンセプトにすごく近い…というか思想は同じで、フィードシステムが一歩進化した感のあるなかなかのステキアイテムです。:D

ちなみに、写真の左側は同じRampagemods製のAMRというGenesis MOD。昨今珍しいトップタンク式のRBAなのですが、まあこちらの紹介はまた今度…。一気に紹介するのはちょっと負担が大きいのでする。:D


ad02.jpg
ad03.jpg
ad04.jpg


ADAMsの構造は至ってシンプル。大雑把にスイッチが付いた底部パーツ、510コネクタを備えたキャップパーツ、あとの2つはバッテリーのサイズ違いに対応するための延長チューブという構成です。底部パーツ+キャップパーツで18350サイズに、小さい延長チューブを装着すると18500サイズ、長いチューブは18650サイズのバッテリーにそれぞれ対応しています。

スイッチはGGTSと同じサイドから押しこむタイプで、押しこむとスプリングにつながる金属パーツと接触、通電する仕組みになっています。スイッチ内側のリングを回すことでスイッチをロックする機構が付いているのもGGTSと同じ。キャップは深めの溝が掘られているものの、残念ながらeGoコネクタではありません。

APSAMRは共にキャップパーツを外して、直接チューブ最上部に装着することになります。まあ、これもGGTSと同じ…。相当好きなんでしょうね、Golden Greekが。:D


ad06.jpg
ad07.jpg

APSはAdvanced Pulling Systemの略らしく直ドリアトマにタンクからリキッドをフィード、直ドリの滴下の手間を省きつつエアフローコントロールを提供してくれるナイスMODシステム。まさにGG UFS…なのですが、フィード機構は完全なオリジナル。これがなかなか良くできておりまして、その分機構が複雑なので理解するのに苦労させられました。:D


で、APSは大きく2つのパーツに分解することができます。左がフィードシステムを司る下部のパーツ群で、右がエアフローコントロールを提供する上部のパーツ群。色々複雑なので、まずはフィードシステムの方からご紹介しようかと…。


ad08.jpg
ad09.jpg

下部のフィードシステムは全部で5つのパーツから構成されます。上の写真の左から、センターポール、ネガティブ側の通電を行うサイドのポール、キャップ兼となる底部パーツ、クリアチューブ、直ドリアトマを装着する上部パーツ…の全部で5つ。サイドのポールが若干珍しいですが、上部パーツにアトマを装着して通電させる構造にも関わらずクリアチューブを採用しているため、ネガティブ側の電気をバッテリーに伝えるためにサイドのポールが配されているようです。

クリアチューブでなければネガティブ側の電気はボディを伝わってバッテリーへ戻るのでサイドポールは必要ないのですが、あえて機構を複雑にしてもクリアチューブを採用するあたりなかなか良い気合を感じます。:D


ad15.jpg
ad16.jpg

で、このセンターポールがまた良くできているのです。実は中が中空になっていて、根本に1箇所、上部に1箇所穴が開いてリキッドが通るようになっています。このポールは直ドリアトマの底部に接触し通電するだけでなく、息を吸い込んだ際にリキッドを吸い上げ、直ドリアトマの内部にリキッドを通しやすくする役割を果たしてくれるようです。

で、よく見ると上部パーツにも小さい穴が開いていて、ここから空気を供給、ポールにリキッドが吸い込まれやすくなっているようです。更に上部パーツのアトマを接続する部分にも溝が掘られていて、溢れだしたリキッドはここからタンク内に戻るよう設計されています。

つまり、普通に吸っているだけで自動的にリキッドが少しずつアトマ内に吸い上げられる構造になっているようで、UFSのようにパーツを回転させてアトマとタンクとの隙間を空けてチャージするような手間がありません。これはなかなかすごい工夫なんじゃないかなと…。もちろんその分タンクに穴が開いているわけで、漏れの危険性は上がっているわけですけど。

実際これがどのくらい機能するのかは、まあ吸ってみてのお楽しみですかね。:D


ad10.jpg
ad11.jpg
ad12.jpg

最後にエアフローコントロールを提供する上部パーツ群です。これは比較的シンプルな作りで、エアホールの開いたチューブでアトマを覆い、エアホールをOリング付きの金属リングで開閉する仕組みです。最上部のパーツにもOリングが仕込まれていて、ここにアトマを通すことで気密性が保たれる構造になっています。


ad13.jpg
ad14.jpg
ad18.jpg

さて、ようやくセットアップ完了!いやー、機構が複雑なので理屈を理解するのに結構手間取らされてしまいました。まあ、明らかに面倒くさそうな複雑さだったので、ブログの更新をためらってしまったわけなんですけど。:D

クリアチューブ内にリキッドを流しこみ、エアホールを閉じて何度か吸い込んでいるとリキッドがアトマにチャージされます。…というわけで、早速試し吸いに移ってみたいと思います。いつも通り、小一時間使ってみてのファーストレビューです。:D


ad19.jpg

味はまあ、いつものVision Steel Hybridなのでいいも悪いもないんですが、リキッドのフィードシステムは思った以上に機能していて、全くリキッドが切れる気配がありません。それでいて特にリキッドがあふれだす感じもないのにびっくり…。明らかにGG UFSの一歩先を行くフィードシステムです。

横倒しにして放置したりはしていないので漏れるかどうかはちょっとわかりませんが、あらゆる場所にOリングが仕込まれいてるのであまり漏れの心配もなさそう。チューブが結構薄いので、GGTSより軽いのも良い感じで、使用感としてはかなり良いアイテムなんじゃないかなと…。


難点を上げるならば、全体的にネジスレッドの回りがイマイチスムーズでなく、ちょっと作りの粗さを感じます。それもあってかやや作りが安っぽく感じることもあり、高級感・作りの良さに関してはGolden Greekに軍配が上がりそうな感じです。まあ、使用感としてはかなり良いので、あまり気になることはありませんが…。

根本的な所に文句をつけると、これだけ使いやすいMODなのであれば普通に510コネクタで提供して欲しかったところ…。それであればProvariに乗っけて楽しめたのに!まあ、これはGGTSシリーズも一緒なんですけどね。:D



多少難癖をつけてみましたが、トータルで見るとかなり使いやすいMODです。残念ながらオーダーは現在停止されているようで購入できませんが、気になるようであれば手に入れて損はないかなあと思います。

かなりオススメ!



あ、お値段はかなり高めです。ADAMs(Chrome)で$170、APSが$130と強気な値段設定。そのうちVapor WallのRampagemodコーナーで再販されるかと思いますので、気づいたらまた告知してみようかなと思います。



いや、復帰第一発目からかなりヘビーなレビューだったので疲れました。:D
さて、次回はAMRをレビューしますか…。
by Ohigesan
04:19 | MOD(APV)アトマイザー | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
KAMRY X6 4-Wick Tank | top | ブログ更新ちょっとお休み中です

Comments

# 祝・復帰!
久しぶりのレビュー、待ってました!

自分はディープな電たばユーザーではないので、egoメインなのですが、いつも楽しみにブログを閲覧しています。

復帰一発目はライトに一般製品かと思いきや気合い満点なレビューでしたね♪

今後の更新に期待しています。

お身体にはお気をつけて下さい!
by: 通りすがりの電たば使い。 | 2013/03/02 16:08 | URL [編集] | page top↑
# 祝!連載再開!
待ってました〜!
これからも楽しませていただきますので、マイペースに
レビューお願い致します!
by: ani | 2013/03/02 22:13 | URL [編集] | page top↑
# Re: 祝・復帰!
>通りすがりの電たば使い。さん
どもども、初めまして!
色々一般製品もあるんですけど、どんどん古くなっていくので
復帰するならイカツいものの方がいいかなあ、と…。
とか思っていたので復活が遅れたんですけどね、レビュー面倒くさくて。:D
よければこれからもちょくちょく覗いてやって下さいな!


>aniさん
いやあ、すっかりサボり癖がついてしまいました…。:D
適当に更新しますので、適当に見てやって下さいな~。
by: Ohigesan | 2013/03/03 00:28 | URL [編集] | page top↑
# おかえりなさい^^
自分も待ってました!
お体には気をつけてくださいね。

なかなかGGTSが手に入らない自分としてはADAMは気になっていたアイテムでした。
APSも良さげですねえ。
AMRのレビュー楽しみに待ってます。
by: solar | 2013/03/07 21:54 | URL [編集] | page top↑
#
おかえりー

リキ以外は当分買えないけど、レビューみて悶々とさせていただきます。
控除で少し減税されるから、少しはいけるかも!?
by: mitche1995 | 2013/03/08 21:56 | URL [編集] | page top↑
# Re: おかえりなさい^^
遅レスすみませぬ!
えーと、ADAMSも全然良いアイテムなのですが、所有感の良さでは
今のところ断然GGTSかなあと思っています。:D
ADAMSは若干値段と質感…というか、細かい点の仕上げの良さとかのバランスが
取れてないかなあと…。

AMRも近いうちにやります!仕事に余裕があれば…。:D
by: Ohigesan | 2013/03/17 04:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ohigesanecig.blog.fc2.com/tb.php/180-fbbf2f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。