スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Ohigesan
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

SMOKtech DRUNKER Tank

なんとか隙間を見つけて更新!
今日はSMOKtech DRUNKER Tankを試してみたいと思います。

dr01.jpg

SMOKtech DRUNKER Tankはもはや説明不要のメジャー中国系メーカー、smokTech社製のリビルダブルアトマイザー。普通のコイルリプレイス方式ではもはや一般的となった4本ウィックを採用しているのですが、4本ウィックのRBAというのはあまり見ない気がします。

…いや、実はRBAだと思わずにコイルリプレイス型のカトマだと思って買ったんですけどね…。:D


dr02.jpg

バラしてみるとこんな感じ。左からマウスピース兼トップキャップ、コイルをはめるセンターパーツ、クリアチューブとアトマイザーベース一体のベースパーツの大きく3パーツで構成されています。コイルがセラミックカップに収められているのが見えるのですが、リビルドの際はこのセラミックカップを外してコイルをセットアップすることになります。

…なるんですが、今回はセットアップ済みで来たので自分でリビルドはやらずに、ECFのリビルド紹介記事でお茶を濁そうかと思っておりまする。結構面倒っぽいんですよ、これのリビルド。:D


dr03.jpg
dr04.jpg

…まあ、細かい流れはECFのスレッドを見てもらいたいのですが、もちろん英語なので軽く補足をしておこうかなと思います。

GG PenelopeSteam Machineもそうなのですが、セラミックカップを使うタイプのアトマはコイルを巻いた後でセラミックカップ底部に開いた穴からワイヤーを出し、片方をポジティブ電極へ、もう片方をネガティブ電極へと接触させる必要があります。

2つ前の写真にセンターポールの内部が写っていますが、内部がゴムで絶縁され中央部と外周部の2層になっているのがわかると思います。この中央部がバッテリーのポジティブ電極に、外周部がネガティブ電極に接触するわけです。一番下の写真を見ると、中央部に接触するのが穴の開いた突起部分で、こちらはシリコンぽい素材で外周部と絶縁されている模様…。で、セラミックカップの底部の穴から引き出されたワイヤーは片方が中央部にに、もう片方が外周部に接触させなきゃいけないわけですが、ECFスレッドの写真を見る限りどうやらシリコンの内部と外部にワイヤーを差し込むことになるっぽいです。


で、1点だけわからないことがありまして…。こういうセラミックカップを使う方式のRBAはコイルから電極までちょっと距離があるので、普通コイル部分のみ抵抗有り/コイル部分以外は抵抗無しのワイヤーを使用します(GG PenelopeSteam Machineがそうです)。…なのですが、その説明がどこを見ても書いていない…。

多分セラミックカップからすぐに電極となる部分に接触するので抵抗無しのワイヤーを使う必要がないんじゃないかなと思うんですが、自分でバラしていないのでわかりません!:D


えー、忙しくなると適当さに拍車がかかりますねー。:D


まあともかく、2本のウィックを束ねて適当にワイヤーを巻いて、セラミックカップの下の穴からワイヤーを引き出し、(たぶん)シリコンパーツの内部と外部に分けて押しこむ。多分これでセットアップできるものと思います。


dr05.jpg

で、後はリキッドを入れて終了です。

そうそう、エアフローはセンターポールに開いたエアホールから空気を通す構造で、コイル直下からエアが噴出する形になります。このへんは一般的なクリアーロマイザーと同じでする。


dr06.jpg

えー、という感じで投げやりな説明は終わり!とっとと試し吸いに移ってみたいと思います。いつも通り、小一時間使ってみてのファーストレビューです。



使ってみた感じ、


・煙量はまあまあ多め
・ウィックホールが太めなので、コイルへのリキッド供給は問題なし。チェーンスモークOK。
・味は若干飛び気味ですが、まあまあ出ています
・ドローはeVicで吸ってみる限りかなり軽め
・キックは煙量に比べて弱め
・煙質はやや滑らか


…という感じでした。使用感としてはなかなかよく、煙量/煙質/味は結構バランスが取れているように感じます。チェーンスモークOKなくらいコイルへのリキッド供給力もあるのですが、これもやはり横倒しにするとリキッドが逆流してきます。もうこの辺りは4本ウィックの宿命なんでしょうかね…。ウィックホールはもう少し狭めにして、代わりにエアの通り道となる小さい穴を1個開けた方が結果的に安定しそうな気がするんですが。

底部を撮るのを忘れてしまったんですが、バッテリーコネクタ部にはかなり大きめにエアホールが開けられていて、多分このせいでドローが軽めになっているんじゃないなかなと思います。若干好みの範囲を超えるくらい軽いので、ちょっと好き嫌いが分かれるかも知れませぬ。



トータルとしては十分実用的なアトマだと思うんですが、正直「なぜRBAにした?」というのが正直な感想…。しかもセラミックカップを使う面倒な方式で…。

まあ、理由はなんとなくわかるんですけどね。セラミックカップを使わないのであれば、多分2本の電極ポールの間にコイルが浮かんで真下にエアホールがある構造になると思うんですけど、より安定してエアをコイルに当てたい…というか、Vivi Nova同様の使用感のRBAにしたかったんだと思うんです。違うかもしれませんけど。:D

リプレイスコイル方式のコイルは金属のパーツにワイヤーがハンダ付けされていることが多いんですが、これは手でリビルドすることができない代わりにポールの中にコイルを収めることができ、安定してエアがコイルに当たります。すごくざっくい言えば、リプレイスコイルを手でリビルドできるようにするためにセラミックカップを採用したんじゃないかなと…。


まあ、自分でリビルドしてないので面倒さはなんとも言えないんですけどね。ワイヤーセットアップ(抵抗有り/無しのワイヤーをこよりあわせる)が本当に必要ないのであれば、あとセラミックカップから出たワイヤーの設置が簡単なのであれば、結構画期的なアイテムである可能性もあります。多分面倒だと思いますが。:D



まあ、つまりリプレイスコイル方式の使用感のままでRBAにしたい!かつ4本ウィックだと目立ってよくない?みたいなコンセプトに見えるわけですが、だったらリプレイスコイルでいいんじゃないかなあと…。そこまでしてリビルドってしたいものかなあ?と思ってしまいました:D

ダラダラと長文になってしまいすみませぬ。:D



使用感は全然悪くないので、ちょっとニッチなだけでダメなアイテムではないと思います。PenelopeOdysseusSteam Machineのようなセラミックカップを使うMODに興味がある!でも難しそう…という方とかであれば、練習用としてはすごく良いんじゃないかなあと思います。

そんな人どれだけいるかわかりませんが。:D



えーと、まあまあオススメ…ということで…。:D



購入はGotVapesから。お値段 $14.95です。
by Ohigesan
03:40 | MOD(APV)アトマイザー | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Siam Mods eVic stainless tube | top | KAMRY X6 4-Wick Tank

Comments

#
セラミックカップ好きなので
買ってみようかなw

なんとか切り詰めて$50以下なら毎月使えるからw
by: mitche1995 | 2013/03/14 15:34 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
どもども、ただいまです。:D

新しい物を試すぞ!というつもりであれば有りかなあと思いますよ!
末永く使う物として買うには面倒さが目についちゃいますけど。:D
さすがにEternity程のパフォーマンスはありませぬ。
by: Ohigesan | 2013/03/17 04:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ohigesanecig.blog.fc2.com/tb.php/182-7170b25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。